忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

織田-斉藤とかまじですか。



雨季でも晴れた、日ごろの行いですね。
昼の休憩時間の2時間に一気にふって観光中は晴れてるという狙ったような天気。

「アンコールワットにも日本人の落書きがアリマスー。」
と、陽気なガイドがいうので
それはけしからん、写真とって2chで(ry
と思って意気揚々と行って見たら。



あれ・・・よめないぞ・・・?

寛永九年正月初而此処来生國日本
肥州之住人藤原朝臣森本右近太夫
一房御堂心為千里之海上渡一念
之儀念生々世々娑婆寿生之思清者也為
其仏像四躰立奉者也
摂州津池田之住人森本儀太夫
右実名一吉善魂道仙士為娑婆
是書物也
尾州之國名谷之都後室其
老母之魂明信大姉為後世是
書物也
  寛永九年正月丗日

犯人は森本右近太夫一房というらしい。
父親が森本儀太夫一久。加藤清正の家臣で加藤家三傑と称された重臣だったようです。
こんなところで加藤清正絡みのねたがくるとわ!

お父さんを供養しようとインドめざして、間違えてカンボジアにきちゃった人らしいです。
おちゃめ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
|-')ノシ

ヒサシブリデス

其仏像四躰立奉者也

ラクガキ?
「その仏像4体立て奉じた者です」
ッテイミ?


しま 2008/10/16_Thu_07:03:20 編集
無題
始めましてm(_ _)m

寛永9年の日本人の落書き・・・って、ある意味貴重なんでしょうか?!

と、つっ込みたくて足跡残しちゃいました(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ
秋吉 2008/10/16_Thu_09:47:37 編集
無題
>しまさん
そういう意味ですです。
元はインドに「祇園精舎」を目指していったみたいなんですが
航路を間違えアンコールワットにたどり着き、ここを祇園精舎と思い
ご両親の供養のために仏像4体をアンコールワットに寄贈したようです。
今はその木造は博物館に収められてるようですお。

>秋吉さん
足跡ありがとですー。
この落書きは内戦時にペンキを上から塗られていて
最近になってペンキがはがれて下から落書きが出てきたそうです。
数百年の時がたてば落書きも立派な文化遺産なんですね!
2008/10/16_Thu_22:46:19 編集
無題
本当は落書きじゃなくて、仏像を立てたことを記すことを許されたんじゃないかな?
それを、日本人の落書きって言って馬鹿にしてるんじゃない?
しま 2008/10/17_Fri_20:08:55 編集
無題
>しまさん
許可は多分ないぽい?
なぜかっていうとそのとき既にアンコールワットは廃墟だったので。
管理されてない感じだったようです。
これ以外にも日本人の落書きは10数箇所はあったようです。森本さんもこれだけじゃなくて3箇所くらい書いてたようデスネ。
2008/10/17_Fri_23:03:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [162] [161]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[10/04 safeway pharmacy]
[09/27 Plaype]
[09/27 antibioticsFem]
[09/23 gabapentinsr]
[09/22 Tweks]
バーコード
カウンター
アクセス解析
特別協賛
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone _