忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すごくわかりづらい合戦が起きるまでの流れを振り返ってみました。



 *****
なるべく簡潔に述べたつもりでもこの長さ。
これで理解できなかったらあきらめてください;;

1.経緯。

五カ国側が相次いで滅亡、戦力の一極集中化によって弱小・中堅国家では敵対勢力との合戦が難しくなってきた11月末あたり。
今川家の旧代表となんとか自国合戦をもって試験などの場ができないかと内々に相談を始める。
これが現在の織田家との合戦が起こる一番最初の切欠とおもいます。
とはいえ、ある程度情勢が安定するまでは表に出す予定はなく。
大体2月にはいったあたりから徐々に出していく感じかなぁ?

という風に思っていたら

年末年始あたりから、旧議長さんのリアル多忙化で情報交換が出来なくなる

同時に今川家の内部騒動やらで情報が錯綜

議会の方とコンタクトできないかとちょっと話をしてみたら、浮き足立ったまま今川議会で本願寺とのスポーツ合戦案を話し合うことに

全否定

間が悪すぎて色々がっくり。

が、今川家旧代表の仲介のおかげで、東海連合のなかで本願寺でのスポーツ合戦案が正式に議題にあがるように。
休止前のありがたい置き土産でした。
これが1月中旬くらいカナ。

ちょうど西側の足並みが整わなかったときで、織田家の武田攻めと足利の雑賀攻めの周期あわせがうまくいかないことが続いておりました。
そんなわけで武田との合戦に難色を示していた織田さんが、ちょっと本願寺との合戦に乗り気そうだったり、同盟組み換えなどで援軍合戦すらなくなる国もでてきそうだったり、そういった流れの後押しもあって、ではではと具体的に話を進めていってみることに。

で、そのあたりから自国座談会+他国との打ち合わせやらで週3回程度、座談会やら打ち合わせがあるという日々が続きました。約2,3ヶ月。
一番多かった週は水 木 土 日 月 の5回とか。
明けても暮れても外交話ばかりでくそだるすぎる、いっそ五カ国六カ国とかいう枠組みなくなってくれーと思ったこと数百回といっても過言ではない。

流石に辛くて座談会司会や告知を秋津君にお願いしたり。
使者に行ってもらうのをこのはさんにお願いしたり。
座談会も2,3時間とか行ってしまうことも多くて、参加してくれた方にも色々負担があったことと思います。
そんなわけで、全然スムーズじゃない流れで、構想4ヶ月、実働2ヶ月以上にわたる国内、東海内、複数国内の話し合いでなんとか開戦にこぎつけ現在に至るわけです。

2.合意に至る訳

そもそも。外交等に興味のない人からみると、なんでガチじゃない?という疑問が出てくると思います。

現在、本願寺は複数国連合と呼ばれる、上杉家・浅井家・斉藤家・足利家・朝倉家の連合に所属してます。
一方織田家・徳川家・今川家の東海連合、こちらは現在複数国連合と非敵対、比較的友好な関係にあります。

ここで、織田家と本願寺家が敵対合戦を始めると、大きくみると複数国連合と東海連合が敵対する、ということになります。
子供の喧嘩に親が出てくる世界!
お互いの連合に色々な不利益が生じてしまったり、連合を抜ければ速攻フルボッコにされたり、などと色々予測されるので、自国の安全を優先させると敵対的な合戦というのは難しくなるというのが主な理由です。
そんなわけで、非敵対的な合戦をしよう、というわけで合意条件をきめての合戦を開催することになりました。

なんだ悪いのはそのわけのわからん枠組みじゃないか、と思った人で、なおかつやる気とカリスマのある方はがんばってぶち壊してみるのもいいと思います。

3.条件に関して

仲良し合戦するなら、なるべくお互いに負担なく運営できるようにしましょうよ、と双方で合意できる条件をきめることになるわけですが。

・複数国連合の敵は五カ国連合なので、最優先事項は対武田戦の援軍参加

これが本願寺の希望条件を決める軸になっております。
そして、色々と状況を加味しながら、これならば何とか自国合戦をある程度の期間維持できるだろう、というラインで条件を追加していってます。

で、一番もめたのが周期の条件ですが。
まず本願寺は大国ではないので、少人数高稼働率で戦局を維持しているような現状です。
そんな中で最短周期での自国合戦+援軍合戦を繰り返すと常連組は速攻疲弊してしまうのは容易に予想できます。
常連の合戦離れが進んでしまえば、どんどん劣勢に傾きますし、そんな中でライトプレイヤーの方が楽しんで合戦に参加する機会がどれだけ用意できるかわからない。
門前閉鎖されていて出たらすぐマゲられる、ゲリラもまともに取り付けないようじゃつまらない、と思う方のほうが一般的だと思いますし。
出来れば少しでもいい勝負が出来る状態を維持できるほうが望ましい。
なので周期に関する条件は何かしらの形で入れていただきたく、最初は月1回という形で提案してみたのですが、織田家側でイミフ!ということで即却下に。
なんとか織田家の方にもそれなりにメリットが感じられる提案の仕方はないか??と考えた結果、上覧週やパッチ週を回避することで周期調整を行うように提案することになり、これは可決ということになって現在の周期の条件になりました。

4.今回の鈴鹿峠暴発に関して。

新仕様になって一発目の合戦を放棄とか~、といいたい気持ちもわかるのですが、条件を決めた合意合戦である以上、大前提の合意条件に沿っていない侵攻であれば、敵対侵攻と変わりないわけです。
で。敵対侵攻と見なされれば色々不都合なども生じるわけで。
では放棄するべき、ということで臨時座談会にて決定されました。
ちっちぇえこというなよ!といわれそうですが、なるべくそういう微妙な要素は排除しておきたいわけです。
今後色々条件に合わない合戦が起きたときにも、なあなあにされたら困る。

また、仮に放棄しないでガチにしていたら、おそらく一発で伊賀の国力-20以上、下手すれば30近く減少になっていたとおもいます。
で、伊賀が陥落すればその時点で自国合戦終了です。
おそらく前回の入間の結果から予想するに、今後総戦力でも本願寺側の国力減少は免れないと思います。
むしろ、陣取重視仕様に戻ったせいで、頼みの綱の上杉家援軍も以前より少なくなる可能性が高いです。前の入間よりいい戦いが出来るか本当に微妙。
今後できるだけ多くの回数、自国合戦できるようにと考えると、ここで大きく国力を減らすのはちょっとつらいというところが一点。
自国合戦効果か移籍者も増えてますし、そういう目的の方もいるなら、なるべく機会を多く持てるようにしたいわけです。

今後もうまく献策調整が出来なければ、このまま合意合戦の話が白紙に戻る可能性も高いです。
せっかく時間をかけて開戦までこじつけた話を速攻白紙にするのは相当忍びない。
が、そういう危険性もあるんですよっていうのを認識してもらうのにも放棄徹底したほうがいいというのも一点。

こういったなにやらめんどくさい事情の上で今回のような状況になっているわけです。


5.ちょっとぐちっちゃうぞ!

好きなことやるために喜んで代表やってる、とか思われてるなら安直すぎると思うんです。
メリットってなんだろう、他国の議会の人と知り合えるくらいです?
でもやっぱ毛色が普通と違うのでそこまで交流が深まるわけではない、イロモノ扱いですし!
愛島さん誘いづらいってか扱いづらいよね、わかります!
色々な束縛が多いし、目立って得することなんてそれこそない。
邪推ばっかりされるし、自分の知らないところで吃驚するような噂ばかりが一人歩きはじめたり。
火のないところにまで煙立てられるんですから何言ってもしょうがないことばかりです。

代表やってればそりゃ座談会で発言はしやすい。
というか自分からどんどん展開していかなきゃまったく座談会が進まないわけで。
ですが、言いたいことが言いやすいかといわれるとどうだろう?
むしろ押し付けになり過ぎないように、積極的な意見はあまり出さないようにしたり、対極に当たるような案もだすようにしてみたり。
自分の意見が不適切だとおもえば自粛しないといけないし、言いたくないことも、可能性のある話なら言わないといけない。
上から意見を押し付けられる!と言われても、仕様的に何か押し付けることができるわけでもなく、告知にしろ大声にしろ対話にしろ、あくまで協力や理解を仰ぐしかできないわけです。
逆に罵倒されたり挑発的な発言をされたりしても、感情的な発言をするわけにもいきません。がまんがまん。
一番発言に気を使うとおもうんです。

自分の希望に沿わなくても、座談会で決定されればそれに従うのは当然。
仕様が変わればすぐ理解しておかないと痛い目をみたり。
好きにしていいよー、自分はいきたいときにだけいくし?いきたくないときはいきませんから?やりたいことだけやりますね!というほうがよっぽど気楽。
でも援軍関係やらいろんなことを思えば中々立場上そうも出来ない。

このはさんがあれだけずっと辞めたがるくらいなんです、めんどくさくないわけがないですよね。ですよねー。
これで座談会解散ですー、となったとき、じゃあ漂流するくらいならやってみます、と言ってしまった以上、自分の発言にも責任はもたないと、と思いそこそこにはがんばろうとするわけですよ。
まあ本当に失言だったと(ry
前任者がカリスマ続きなせいで、求められるレベル高いんです?

合戦に関しても、僕は主要キャラみんな昇進済だし、自分のことだけ考えるなら自国合戦なんていらないわけですが。
合戦ないんですかー、試験がー、って意見が自国で見られれば出来る限りの善処はしないわけにいかない。

気を使わないですむ立場ではない、常識的に考えればわかることですが。
そしてそんな僕に対して私設の人に気を使ってもらったりですね、悪いと思ってるんですよ;;
天ちゃんもものすごい色々と我慢してもらうことも多いし悪いなと思ってます・・・

まあ誰か代わってくれるなら代わってくれていいんですよー。
正直疲れております。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[265] [266] [264] [260] [263] [262] [261] [259] [257] [258] [256]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[10/04 safeway pharmacy]
[09/27 Plaype]
[09/27 antibioticsFem]
[09/23 gabapentinsr]
[09/22 Tweks]
バーコード
カウンター
アクセス解析
特別協賛
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone _