忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最終的に織田側が国力ダメージ-2、卍が-1で終了でした。
皆様のご協力のおかげで、ほぼ被害なく終了できました。
一週間お疲れ様でした、ご理解ご協力ありがとうございました。

GW中の座談会開催は、参加数が見込めなそうなので無い予定です。
GW明けに今後についての重要な話し合いをすることになると思いますので、勢力伝達板や告知などに注意しておいてください。
PR
合意条件に沿わない合戦になりますので、放棄+国力損害のないように要調整という形で対処をお願いすることになりました。

本願寺からの提案は以下の通り。

・陣取りは双方完全放棄。全陣引き分けとなるようにする。

・前後半の累計戦果が1:1になるように、各最終陣にて調整
 >前半最終陣 土曜日07:00~15:00
 >後半最終陣 火曜日19:00~27:00

 その際、攻守合同私設を作って情報共有しつつ調整を行う。

座談会時には言及していなかったのですが、終了後FAQを良く見てみたところ、国力計算の仕方の概念がちょっと違っていたので、もう一つ対処案を追加しておきました。

累計戦果での国力減少計算が
-10 × 自勢力の戦果 ÷ 両勢力の戦果の合計
となっているので、1:1の戦果比でも
前半で双方-5
後半で双方-5
合計-10の国力減少が双方に発生することになります。
なので、これを大決戦の国力+10で相殺させるものとして、大決戦の調整も行うようにしました。

・金曜日は攻撃側が大決戦を放棄、防御側は少数での調整をおこなって、+1000~2000程度の戦果差で勝利になるようにする。

・日曜日は攻守を入れ替えて同様の手順

※修正:金曜日曜日の攻守はちょっと保留にして頂きました
金曜日自分が大決戦の時間にインできないので、旗振りしてくれる人がみあたらなければ、金曜日を織田家勝利、日曜日を本願寺勝利にしてもらうかもしれません。

という感じです。
制約などが多くて実現性は中々・・・というところがありますが、できるだけ協力しあって少しでも遺恨なく週を終えられればと思います。
関係諸国の皆様のご理解ご協力お願いいたします。
4月22日(水)22時より
私設「本願寺座談会」にて

お題は鈴鹿峠合戦について

静観週での暴発になりますので、双方で対処が決まるまで参陣はお控えください
座談会に参加いただいた皆様、遅い時間までお疲れ様でした。ありがとうございました。

今週は川中島援軍週です。

上杉家より使者を頂いて、援軍参加の要請がありました。
前回入間川では上杉家より厚いご支援頂いておりますので、ここでひとつ恩返しが出来ます様、川中島への参陣をよろしくお願いいたします。

合戦参加の際は、合戦私設への参加もお勧めしております。
上杉家の合戦私設は「それいけ甘粕」です。
特に大決戦では情報共有が重要になりますので
ソロ・徒党の党首で参加される場合は
第1会場「それいけ甘粕」
第2会場「それいけ松本」

に必ず参加をお願いします。
先週は合戦お疲れ様でした
多数の援軍参加の皆様のおかげで勝利を収められました、同盟国より参戦の皆様ありがとうございました。
劣勢の中でも足しげく通っていただいて、積極的に旗振り・ゲリラ参加などもしてくださるので、本当に心強い同盟国を持って幸せな国だなぁ本願寺、と思いました。
本願寺も、古参の方だけでなく、新しく移籍してきてくださった方の活躍が目立っていたと思います。
人数の不利・地形の問題など色々大変な合戦でしたが、多数の中老・家老試験合格者も出ましたし、とりあえず一安心でした。
来週は問題なければ川中島援軍の予定ですので、本願寺からも援軍参加して、しっかり恩返しできると良いと思います!

次回座談会開催の予定です。

4月14日(火)22:00~
私設「本願寺座談会」

新規の方も増えてきたようなのでちょっと定期的に開催するようにしようと思います・・・

話題は、使者の予定が1件、後は伊賀忍の決議待ちしつつ、仕様変更に関して、などなど・・・?
今週の推奨献策は

侵攻:「入間川」
同盟:浅井「拒否」 上杉「継続」 朝倉「継続」

となっております。
侵攻だけでもいいので献策協力おねがいします。
くらいの自国合戦のようです。

北条が復興起こすのかもーっと複数国で聞いたので
復興おきたら合戦も放棄になっちゃうだろうし困ったなという感じだったのですが。
復興戦優先ルールがなくなってるカモ?という情報が座談会ででたので、それならと献策勝負に出てみました。

結果・北条家は静観献策だった。

優先ルールの有無の確認出来ず!
織田・本願寺ともに侵攻とった場合は%多いほうしか発生しないのですね。

ああ
ウェブマネーかわないと・・・
勢力伝達板にも書いてますが、自国掲示板じゃないと読めない上に存在すらあまり知られてなさそうなのでここにもぺろぺろ。
ここにかいちゃっていいのか困ったけどしょうがないので。

1.前回座談会報告
織田家から使者の方がいらっしゃいました。
提示された条件が以下。

①侵攻先は
織田攻撃側:伊賀
本願寺家攻撃側:相模(伊勢は侵攻対象としない)

②領地のやり取りは伊賀・相模のみ

③本国危機などの情勢変化時は調整

④援軍可

⑤基本的に合戦内容事体に調整・制限などは行わない

⑥周期は3週1回の最短ペース
(⑤⑥は質疑応答にて補足)

使者の方が帰られた後検討した結果、⑥以外は合意
⑥の周期に関しては条件付ということで、再度織田家に使者にいって再提案することに。
提案はこちら。
あくまで友好上での合戦ということで、他のコンテンツも楽しみたい人に支障のない周期にしたい。
そのために、基本は3週1回として、大型パッチ・拡張・上覧など他主要コンテンツと被るのが前もって分かっている週は周期をずらすor3週見送る。

2.使者報告
ということで、本日織田家座談会に、上記内容で①~⑤は合意の報告と、周期に関しての再提案をしてきました。
質疑応答の場で、「上杉援軍は本格的に参戦するのですか」という質問を頂戴しました。
上杉家から援軍をいただける場合は、伊賀戦などをふまえたあくまで僕個人の予想として、おそらく3、40人程度の援軍の方が参戦していただけるのではないのかと回答させていただきました。
(最盛期で本願寺側が60人くらいだったのでこれくらいカナと予想)

織田家議長様から座談会終了後お返事をいただいて、周期の件も特に意見なく合意が得られました。

今後、関係諸国の同意を頂いて、順調に事が運べば4月1日ないし8日あたりを目処に開戦となる予定です。

※重要確認事項※

使者の方がいらしていた際に、残念ながら挑発的な発言等を投げかける当家プレイヤーの方が見受けられましたが
基本的に本合戦は外交上は友好関係の国と行われる、模擬合戦的なものになります。
相手国とは仕様上は敵対国となりますが、同盟国と同等の友好関係、いわば敵対同盟といったような間柄とお考えいただけるといいと思います。
合戦および外交を滞りなく運営していくためにも、相手国プレイヤーに不快感を与えるような行為・発言はお控えくださいますよう、ご理解の上ご協力お願いいたします。
おもちさんの記事と内容重複しまくりますが僕的な視点からも書いてみました。

前回の織田家の座談会に僕は私用で行くことができなかったので、このはさんに使者をお願いしました。
中々思ったようにこちらの提案をすべて伝えるのは難しいですね。
相当難しいだろうなぁと思ってたので、おもちさんには苦労をかけてしまいました;;
使者お疲れ様でした。

色々僕も思うところを補完してみようと思います。

1.こちらの提案は「合意」合戦をしませんか、ということ
あくまで、双方の座談会で「合意」が得られた条件の下で合戦しませんかという話。

・周期
・期間
・援軍の有無
・合戦場所
・領地のやり取り

などなど

条件については、お互いで決めていくことなので現状は完全に未定です。
前回議会で提示した、本願寺としての希望はあくまで希望であり、確定条件ではありません。
相手からの対案などが出たら譲歩の余地もあると思います。
またどうしても平行線でお互い譲れないところが出てきたら、その時点で合戦案取り消し、というのもあると思います。

例えば
こちらの援軍周期はずらして欲しい。
→上杉援軍週にかぶると困るのは、あくまでも上杉と同盟関係にある間だけで
川中島の戦況や足利家の内部状況次第では、足利家に上杉家の同盟枠を変わっていただくという可能性もありえるとは思います。
実際現在足利家は援軍・自国ともに合戦を望める状況でないので、上杉同盟枠を交代制にしてほしいという意見も出ているわけで・・・
その場合は本願寺は川中島の援軍周期を意識しないですむので、この周期回避の問題もなくなる可能性はあります。
ただし、当事国以外の外交も絡んでくる問題なので、絶対こうなりますとはいえないですが。

もちろん簡単にすますなら、双方援軍なし、というのも選択肢の一つだと思います。
ですが、東海さんがこれはすこし厳しいとなるのでしょうか。

織田さんが例えば1回だけお試しでいいわ!っていうなら1度でもあるだけありがたい、という感じになるでしょうし
うちは侵攻したくないから攻めてきてね、といわれればじゃあ、と侵攻することになるかもしれません。
領地おちるのはこまるから、国力60以上の間だけね、とかならそれもありだと思いますし
考えられる条件はいろいろあると思います。

2.侵攻や合戦場
伊勢と伊賀が本拠と属領で割りにあわないという意見がでるのは想定内だったんですが
これも、(上杉同盟枠が本願寺であるのを前提にするなら)こちらからの侵攻は相模にするなどすればお互い本拠領地に対する侵攻になるので同等な条件にはなると思います。
この場合お互いに侵攻いれると2箇所発生になっちゃうのかな・・・
そうすると攻守もあらかじめ決めておいたほうがいいとなるんですが
また国力回復や、援軍の関係で防御側を希望などあればそれも話し合いというところですね。

3.戦果調整とか試験とか
実際の合戦内容に関しては真剣勝負ということが一番煩わしさがないと思います
これは、大決戦や陣取りで合戦私設に入らないで動く人や、足並みそろえてやるのなんてめんどくさい、好きにやる!という人が必ずいると思うので、完全に調整することは難しいと判断したためです。
それを保障した後に起こるであろう、トラブルの可能性を考えると合戦運営するスタッフに負担がかかりすぎる、ということで、このあたりの調整融通はなし。が一番わかりやすいかな。

織田家的には、こういう条件だったら本願寺と合戦してもいいなぁ、というビジョンが見えていると、こちらも同意調整したり対案など出していけるので話し合いが円滑に進むのかなぁと思うのですが。

要はお互い柔軟に希望出し合って双方納得できる条件を考えてやりませんかってところなんです。

否定意見等はよく聞こえてくるんですが、希望とかがほとんど聞こえてこないのが難しいなぁと思いますね・・・。
あ、どんな条件でもやりたくないや、という感じだったら取り付く島なしですが。
ハゲと忍者と複垢で魅力が(ry



敵対的侵攻なら何も考えずにすむので、枠があるところはそれが楽だし、武田攻められるうちは中々本願寺に、となるのは難しいだろうなとは思うんですが。
にしても、敵対勢力が軒並み滅亡中だと本当に合戦できないのがなぁ。
昇進したい人とかどうしたものか。
大決戦だだかぶりのため日時変更

1月21日1月18日 22:00~ 報告会
主に現状報告と僕の土下z(ry
決などは特にとりません。

その後状況によって
1月25日27日(火) 22:00~ 座談会
も開きます。
開催すれば決とります。
[1] [2] [3] [4]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新コメント
[10/04 safeway pharmacy]
[09/27 Plaype]
[09/27 antibioticsFem]
[09/23 gabapentinsr]
[09/22 Tweks]
バーコード
カウンター
アクセス解析
特別協賛
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone _