忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

黒強すぎる!!!!!!!!

挑戦すること十数回
1~5ターン目で一人しんでダメになるパターンが多いです。
開幕乗り切れると、1,2体落とせるところまではいけたりするんですが
看破>旋風のコンボで鍛冶あぼーんでそのまま済し崩しに折れてしまったり。

目の前で折れてる7人徒党を見ると不安になる。
7人でも返り討ちに会う敵を、3人でやれるのか・・・?w

そうへいさんはうpするか悩んでいましたが、とりあえず僕たちの苦労の結晶には違いないのでうpするべき。
ニコニコにうpされたらみんな見て恐れ戦き笑うといいです。

↓反省会の模様↓



武士道さんはマラソンしてみたら9光が底をついてて丹無しでした。
丹があったら正直もうちょっと楽だったと思うw



それくらい強かったです。
痛いし反則技能満載だし・・・
次はもっと完璧に調整して完膚なきままに叩きのめしてやるんです!


帰り際に伏にいってみた。
絶望した。
知力400にしたら1にtは入りますか・・・?



 *****
今回の構成は 武士 僧兵 鉄砲 でした。

鉄砲は極み+1誘いしつつ0で攻撃&回復、術止めなど。
倒せたときは最初近衛入れてみたけど、やっぱり守護はいれないが吉・武士の死亡率がぐんと上がる気がします。
開幕の警護だけで、近衛じゃなくて存命がいいと思うます。マラソンしたときに警護守護はぬいちゃいました。
鍛冶も槍もって反撃回復がいいかもしれないけれど、鉄砲をもつことが鉄砲鍛冶の正しい姿。
鉄砲もってなかったら特化枠なににつかうん!
あと祝砲もつんでたりします、倒せた時は使わなかったけど。
多分腕力耐久振りの刀鍛冶とかがベストな枠。

僧兵さんは吸収・罰を維持しつつアタッカー。極楽を要所で配ってくれるイケ面。
魂砕で3匹くらい落とせると後が非常に楽に。

武士は2t、3tでヘイトとって盾するのが主なお仕事。
1gとかうまくやると鍛冶が楽になるけど、僕はうまくできず鍛冶が\(^O^)/
一所する暇とかないよない
反撃で生命回復できる攻撃で、なおかつ2と3に沈黙いれられるくらい知力もっとくのがよさそうです。
一所ぬいて鼓舞入れてもいいのかもしれないー。

敵さんの動き。

開幕に、30%くらいの確率で7が妖しの影を使ってくる。
影>黒旋風のコンボがきたら確実に死亡、このパターン非常に多い。
3が2手目、3手目に眼光・脱力の舞をつかう可能性大、これで鍛冶がつみ。
3から倒すのも考えたけど、硬いのと4,5の術を見るのがつらいのできっと45からがベストなんだと思いました。

最後のほうの気合のつらいことといったらない。
ある程度1に準備させて気合けずっとかないと@2とかでも余裕で事故死できそうです
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [147] [148] [143] [146]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[10/04 safeway pharmacy]
[09/27 Plaype]
[09/27 antibioticsFem]
[09/23 gabapentinsr]
[09/22 Tweks]
バーコード
カウンター
アクセス解析
特別協賛
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone _