忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


総合6位、烈風1位でした!
最後で追い上げた!
寝ておきても興奮さめやらない感じです、睡眠時間3時間で目覚ましなしで目が覚めた;;
なぜか会ったこともないのに私設メンバーと飲みに行く夢までみちゃいました。何故かまつPもいたという懐キモス。
代表者ということで、構成きめて!とか色々責任を押し付けられてなみだめ!ということもありましたが、それも終わったころには忘れるくらい楽しい11日間でした。

最終日もメイン構成で貫いて、殺陣さんには応援に回ってもらいました><
厳しい指摘をいっぱいもらいました。
でも、いわゆるセコンドに仲間がいること、ってすごく大事だと思うんですよね。
敵より後ろに控えてる仲間の方が怖いんですよ。下手なことしたら何言われるかわからない、っていうかやってる当人より見てる方の方が悔しかったりするわけだし。
だから、一番近くに厳しい目で見てくれる人がいるっていうのはすごい強みだと思います。
メインメンバーだけで登録してたら、ここまで勝ってないだろうなぁと思います、いろんな意味で一番頑張ってくれてほんとシィちゃんには感謝です。

最終日試合内容は4戦、3勝1敗でした。

マヒロデストロイ 負け
軍学 雅楽 鉄砲 召喚 殺陣 密教 修験
ま た 殺(ry
最終日ということで気合入りすぎてから回っていた感じがあります。
特に目立つせれろんさん;;
ただここを落としたお陰で気が引き締まったというか、後々いい形でつながることにはなったかなぁと思います。
ここの鉄砲さんが、誘い込みと轟砲で釣りをしていて、すごく僕の好きな鉄砲スタイルでした。

稲葉山民
武士 軍学 雅楽 召喚 鉄砲 密教 修験
1位徒党です、オーソドックス・定番ゆえに鉄壁という感じでした。
2度目の庭戦、今度こそ負けられない!といい感じで気合が入ってたと思いますー。
お互い完全通して振り出しにもどるのを何度か繰り返し、30分ほどたったところで鉄砲の闘争心リセットのため狙ったところ、旗で勝利でした。
全員うまい、特に侍2の動きがすごい。
軍学さんが天狗ついてても後光のうえからでもバシバシ沈黙をきめてくるんです、なにあれ超涙目;;
一度は対戦したかったので、最終日にできてよかったです。
しかも勝てるとか、本当にうれしかったですお!

放浪娘
武士 雅楽 鉄砲 術忍 忍法 仏門 修験
以前殺陣構成の時にあたってフルタイムで負けてしまったリベンジを!
横削り徒党ですが、先日のこねこに負けたときの教訓を生かして各自うまく立ち回れていたと思います。
旗は前回あたった時も隠れ忍法だったので、今回も忍法だな、と始まる前からほぼ見当はついていましたが、無理に旗から狙わずに回りからしっかり落としていってほぼ一掃という感じで勝利でした。

江田島
武士 神典 鉄砲 召喚 忍法 仏門 修験
上覧最終戦は烈風対決。過去に一度あたって負けているのでここもリベンジです!
よく知った顔な人もいる徒党で、ほんと落とせない、すごい緊張する一戦でした。
序盤旗がぴんちなシーンがありましたが、そこはうまく回復が持たせてくれました。焦らずきっちり抑えてくれて感謝。
お互い一人倒しては蘇生・完全通しあいみたいな状況が続きましたが、全体完全を音響でカットから、明けの立ち回りがうまく運んでそこからは圧倒できました。
神典さん完封してやろうと思ってがんばりましたが、中々うまく運ばなかったです。
忍法がいると、神と忍法の位置気にしながら動くので隙を狙いづらい。
やっとねらえた!!と思うと武士に釣られて(℃`)
あと武士さんの名前が式神と間違えやすい。
あれ、位置づらしたのになんでそこにいるの!と思ったら式g(ry
あれですね召喚さんは式神に見える名前をつけると召喚7とかやるときにすごくいいかも!

こんな感じで最終結果


じょうらん が おわった。
あいしま の 3あかスキル が あがった!



 *****


うちの構成は大決戦で動く
雅楽 武士 密教 修験 仙論 仏門 召喚
をメインの軸に、殺陣さんを色々入れ替えてやってました。
もう1枠いた古神は秘密兵器のままおわり。参戦数4戦くらい?

とにかく鉄砲がいないということで
・火力弱め
・準備\(^0^)/
です、ええ。



上位に鉄なし徒党は、るみと蛇口がありましたが、るみには召喚3・4の圧倒的火力がある分準備止められないのはそんな気にならないって感じですおね。
蛇口さんは本当に構成がよく似てて(うちの僧枠が忍法かな)結構応援してました!特にせれろんさんが。
10位以内にはいってほしかったけど惜しくも逃す形に、11位残念でした。
とにかく、準備を止めるにしても、敵を落とすにしても、全員が常に意識して役割分担して動かないと大変なことになる構成。
初日から最終日までとにかく

・ログはちゃんとみる
・宣言は早くする
・人任せにしない、人のことにも意見する。
・とにかく気づいたことは口にだす

これが合言葉。
超基本、でも大事なことですね!焦ると口数少なくなりがちですしね。
あとは、ダメージ計算・回復計算をしっかりして、落とせる落とせないの見極めをしっかりする、これは術徒党なだけに必中ダメできっちりできていいところ。
僕は雅楽メインだったので、敵が落とせそうなダメージ計算だったら、なるべく不変の切れ目に相手神に不和をいれて不変をきらせて蘇生を遅らせる>詠唱ついていても不和でとめられるようにする。
というのを心がけるようにしてました。そのために回復さんは回復さんだけで粘ってもらう感じ。
せれろんさんは、詠唱来る前にランダムで飛ばす、武士は沈黙or看破、などなど。
ほんと各自できる限りを全力で!というかんじでした。
そしてあきらめるときはあきらめるw
さっくりあきらめて引きずらないようにするのが一番大事。

それからとにかく試合後の反省会をやりました。大体上覧後1~3時くらいまで。時間きつい人がバラバラと落ちる感じで、最後まで僕と蓋さんがgdgdと。
最長で蓋さんと僕二人で朝の7時まで延々と話してたことも。
今までは自分がどこまで頑張れるか、っていう感じでやってたんですが
自分が100%の力を出すことを考えるんじゃなくて、仲間が100%力を出せるように立ち回る。
これが大事なのかなぁと思いました。
余裕がある人が相手の動くタイミング、気合をみて行動予測をしておくとか。
準備技だけでなく、裏で後光解除狙ってる、とか軍ランダム狙ってるとか。
立ち回りだけじゃなくて宣言も詠唱と回復の間に看破が挟まるか、を詠唱が見て回復に教えてあげて相手の負担を軽減する。
効果時間のある技能はなるべく使用者以外も時間を把握しておいて注意喚起してあげるなどなど・・・
できることはいっぱいあるので、徒党のためになることをそれぞれどれだけ多くできるかが構成の欠点を補う一番の手段だなーとおもいました。

ただただ最後まで共演を生かしきれなかったのは心残りです
ほんと殺陣大味でむずかしいい

おまけ


天下持ってる蓋さんをみたらアルエ~?といってあげてください。

おまけのおまけ

撮影風景

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
オツカレサマー
天さんも㍉ちんもお疲れさまぁ。

セコンド大事だね、大事。
私みたいに3歩歩くと細かいこと忘れちゃう人間とかには
絶対出来ない役回り><
㍉ちんの書いてる通りだと思いマス。

天下の次のお楽しみは、蓋さんが天下破棄する瞬間を見届けることだね^^
gkrk 2008/11/18_Tue_01:07:01 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[191] [190] [189] [188] [186] [185] [184] [183] [182] [181] [180]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[10/04 safeway pharmacy]
[09/27 Plaype]
[09/27 antibioticsFem]
[09/23 gabapentinsr]
[09/22 Tweks]
バーコード
カウンター
アクセス解析
特別協賛
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone _